夢を叶えるためには?

  • 2018.06.20
夢を叶えるためには?

どうも!夢見がち男のショウです!
最近夢活サボってたにもかかわらず、夢が広がっています。
しかし夢が広がるだけでは、ただ妄想しているだけです。
なのでどうすれば夢が叶えられるかを、自分なりに考えて記事にしてみました。

そもそも夢とは?

どうすれば夢を叶えられるかを考える前に、夢についてちょっと考えたいと思います。
私は小さい頃から夢見がちで、将来の夢なんてころころ変わっていました。
ラーメン屋、漁師、木工職人、漫画家などなど・・・
まったく統一性がありません。
ですがこれらには、共通点があります。
それはどれも憧れの存在がいたことです。
ラーメンを作ってくれたり、マグロを釣ってきた父、大工の祖父、絵のうまかった兄。
どれも身近ではありますが、憧れていました。
例外はあるかもしれませんが、夢というのは憧れの存在に強い影響を受けるものなんだと思います。
小さい子が将来ウルトラマン、仮面ライダー、プリキュアなどになりたいと言うのも、憧れからくるものだと思います。
もし自分には夢がないと思っている人は、まずは自分の憧れの存在を見つけることが、夢を見つける近道になるかもしれませんね。

夢を叶えるためには?

それでは夢を叶えるためには、具体的にどうすればよいのかを考えていきたいと思います。

夢を語ること

これは自分の夢を周りの人に伝えることです。
特に家族や、友人など身近で関りが深い人には早めに伝えることが大切です。
夢を持っている人の中には
「どうせ理解されない」
「反対されるに決まっている」
と思って、なかなか夢を伝えられない人もいると思います。
しかし、それはもったいないことなのです。
なぜなら、夢を伝えるということにはメリットしかないからです。
応援してくれる人がいれば、やる気も上がります。
理解してくれる人がいれば、相談ができます。
もちろん夢に対して反対したり、否定的な意見を言ってくる人もいるでしょう。
ですが、これはデメリットではありません。
そういう意見があることで、自分の夢の理解を深めることができるからです。
夢について考えるとき、自分一人では良い面ばかりを考えがちです。
逆に夢を反対している人は、悪い面の情報を持ち掛けます。
ひょっとしたら自分が知らなかったことを、教えてくれるかもしれません。
悪い面も知ったうえで、夢を叶えたいと思ったなら走り出しましょう。
悪い面を知って嫌になったら、立ち止まって考えなおしましょう。

勇気を出して夢を語ることが、夢を叶える一歩になります。

行動すること

これは単純な話です。
何事も行動しなければ始まりません。
ですから、私もこのブログをはじめました。
「考えてから行動する」というのが賢いやり方なのかもしれません。
しかしそれは自分が詳しく知っていること、経験したことがあることにしか当てはまりません。
自分が知らないこと、経験したこともないことは考えてもほとんど答えが出ません。
ですから悩むんです。
そして悩むとなかなか行動に移せません。
夢を叶えるためには、新たなことにチャレンジすることも少なくないと思います。
そんな時は「行動してから考える」でいいと思います。
見切り発車でいいんです。
行動した結果が良いものか、悪いものかはわかりません。
ですが、その結果を次に活かせばいいんです。

最後に

まあこんな感じで、自分なりの夢に対する考え方を書いてみたわけですが。
ぶっちゃけこれ全部口だけの人間が書いたことなので、説得力皆無ですね!(笑)
ここに書いた内容をいつか胸を張って、説得力満点で語れるようになるよう努力していきます。
口だけな私ですが、この記事が誰かのためになってくれればうれしいです。

ここまで読んでくださり、ありがとうございました。
このブログが誰かの夢活になりますように。
それではまた次回お会いしましょう!バイバイ!

カテゴリの最新記事